オーストラリア人に聞いた、よく使うオージースラング【第1弾】

English

オーストラリアにいた時、僕はオーストラリア人の老夫婦とシェアハウスに住んでいて、よくオーストラリア英語を習っていました。

そして今、オーストラリア人の友達で今度日本にワーホリで来る予定の人にちょくちょく日本語を教えています。

もともとオージーイングリッシュに興味があって調べていましたが、あまり使わないものや、使い方がよく分からないものが多かったので、オーストラリアの人に直接教えてもらおうと思いした。

今回はそれの第1弾です。

スポンサードリンク

よく使うオーストラリアのスラング

日本語の方言のように、場所や地域、年齢によっては違うかもしれませんので、その辺はご了承ください。

ちなみにその友達は20代前半で、アデレード出身でブリズベンに住んでいます。
なるべく一般的なよく使うスラングを教えてもらいました。

スラングは会話では使うけど、チャットではあまり使わないようです。
また、フォーマルなシチュエーションでもなるべく使わないようにしましょう。

では参ります〜

G’day

意味:やぁ(挨拶) / Hello, Hi
これはご存知の方は多いかと思いますが、普通の挨拶です。
HelloとかHiみたいな感じで使います。

豪:G'day mate. How's it goin?
英:Hi man. How are you doing?
日:やぁ、元気?

Arvo

意味:午後 / afternoon
これは頻繁に耳にしました。
This afternoon は S’arvoになるようです。

豪:I'm goin out s'arvo.
英:I am going out this afternoon.
日:午後出かけます。

Bloody

意味:とても / Very
親しい友達との会話なら使っても大丈夫のようです。
少し汚めの表現ですので気を付けましょう。

豪:What the bloody hell??
英:What the hell??のちょい汚いバージョン
日:なんじゃこりゃ??

Esky

意味:クーラーボックス / portable cooler
オーストラリアは暑いので、使うことが多いかと思います。
バーベキューとかによく持って行きますね。

僕のシェアハウスのオーナーはよくバーベキューしていたのでよく使ってました。

Barbie

意味:バーベキュー / BBQ
これも会話では使うようですが、チャットなどでは使わないようです。
チャットでは普通にBBQと書くようです。
その方が短いし笑

Snag

意味:ソーセージ / sausage
BarbieでSnagsを食べます。

豪:We are gonna have a barbie S’arvo so we have to buy some snags.
英:We will have a BBQ this afternoon so we have to buy some sausages.
日:午後バーベキューするからソーセージ買いに行かなといけない。

Cuppa

意味:コーヒー / Coffee
お店でオーダーする時は使いません。
もちろんオーダーする時はメニューの名前でオーダーしましょうww
カッコつけてCuppaとか言わないように、、、ww

豪:Can I get a cuppa?(友人の家とかで)
英:Can I get a coffee?
日:コーヒーもらってよか?

Dunny

意味:トイレ / toilet
トイレのカジュアルな言い方です。
また、直接”TOILET”と言いたくない時に使うようです。
まぁ普通に”restroom”を使えばオッケーですが。

Bottle-o

意味:酒屋 / Liquor Store
お酒を買いに行く場所です。
日本ではコンビニで買えますが、オーストラリアではコンビニやスーパーにそのままお酒を置いていません。
スーパーにはお酒の場所が別に設けられていたりします。
子供が行くところに置かないようにしているみたいで、ドライゾーン(お酒を飲んではいけないエリア)もたくさんあって結構お酒に関して厳しいですが、ビール1杯くらいなら飲んでも運転して大丈夫と言ってましたww(自己責任でお願いします)

ドライゾーンはだいたいビーチや公園などです。
オーストラリアに行く際は気を付けましょう。

Trackie daks

意味:スェットパンツ / sweatpants
僕はあまり聞く機会なかったですが、よく使うみたいです。

Whinge

意味:不満を言う / complain
これも友人との会話だけで使われます。
フォーマルな会話では使わないようにしましょう。

豪:Stop whinging!!
英:Stop complaining!!
日:不満を言うのやめて。

Bogged

意味:(溝などに)はまる / stucked
車が溝にはまった時、抜け出せなくなった時に使います。

豪:My car is bogged!!
英:My car is stucked!!
日:車がはまってしもた

UTE

意味:オーストラリアでよく見る車の種類 / utility truck
後ろに荷台がある車です。
こんなやつ

Togs

意味:水着 / swimwear
女性物も男性物もTogsでオケーです。

Oath

意味:同意する / agree
どのスラングもですが、オーストラリア人の前で使うと笑われますww
*失礼なものでなければ

例:
Aussie : Hey, u look handsome.
Non-aussie: Bloody oath!! (I really agree!!)
Aussie : lol
オージー:あなたかっこいいね
ノンオージー:ホントそうだね!!
オージー:笑

Crack on to 人

意味:(異性に)声をかける / hit on ~
簡単に言えばナンパですね。

例:
誰かに声をかけられた後、
He/She was tryna crack on to me.
He/She was trying to hit on me.
(あの男/女)ナンパしてきたばい

Pash

意味:キス / kiss
これは男の人はほとんど使わないみたいです。
女の人がPashの音が可愛いから使うようです。

Thong

意味:サンダル / flip flop
下着という意味もあるようですが、ほとんどサンダルという意味で使われているようです。

Crook

意味:ドロボー、犯罪者 / criminal
このスラングをあまり使わなくて良い世界になって欲しいですねww

Mozzie

意味:蚊 / mosquito

Undie

意味:下着 / underwear

まとめ

いかがでしたでしょうか?
紹介したスラングを全部まとめると以下です。

  • G’day : やぁ(挨拶)
  • Arvo : 午後
  • Bloody : とても
  • Esky : クーラーボックス
  • Barbie : バーベキュー
  • Snag : ソーセージ
  • Cuppa : コーヒー
  • Dunny : トイレ
  • Bottle-o : 酒屋
  • Trackie daks : スェットパンツ
  • Whinge : 不満を言う
  • Bogged : (溝などに)はまる
  • UTE : オーストラリアでよく見る荷台付きの車
  • Togs : 水着
  • Oath : 同意
  • Crack on to 人 : ナンパする・声をかける
  • Pash : キス
  • Thong : サンダル
  • Crook : ドロボー、犯罪者
  • Mozzie : 蚊
  • Undie : 下着

日本の方言と同じで、あまり若い世代はあまり使わなくなってきているスラングもあります。
僕の友人は20代前半なのでこれらは若い世代でもわかるスラングかと思います。

友人によるとまだまだ沢山オージーのスラングがあるということなので、
また第2弾3弾と続けて行こうかと思いますので、お楽しみに〜

スポンサードリンク