フリーランスWebデザイナー・ディベロッパーがブログ・SNSを持っていた方が良い理由はコレ

Freelance

どうも、最近ブログ頑張ろーって思ってるケンタロウ(@kentaro_koga)です

これを読んでいる人はフリーランスでWebデザイナーやWebディベロッパーをしている方が多いかと思います

そしてブログを開設するか迷っている人もいるかと思います

この記事では、「フリーランスWebデザイナー・ディベロッパーがブログ&SNSを持っていた方が良い理由」について書いていきます

僕自身、ゆっくりですが2017年からこのブログを書いています。

何ヶ月も更新していなかったり、1ヶ月に1記事しか書いていない時もあります。。。

ですが、ブログを持って発信することで色々良いことがあったので、その経験を元にこの記事を書いていきます^ ^

スポンサードリンク

フリーランスWebデザイナー・ディベロッパーがブログを持っていた方が良い理由

以下が僕が感じたブログの良いところです

  • アウトプットの場ができる
  • SEOの基礎知識がつく
  • 発信力がつく
  • お小遣いが入る
  • クライアントに信頼してもらえる
  • つながりができる

一つ一つ深掘りしていきます

アウトプットの場ができる

フリーランスでもフリーランスじゃなくても、Web系の仕事をしている方は常に勉強をしているかと思います。

新しい技術やツールがどんどん出てくるので、キャッチアップしていかないと自分が使っている技術が廃れてしまったら、仕事がなくなります

無くなるまではないかもですが、廃れた技術の仕事は減りますよね

なので僕も常に新しいことを学んだり、学んだことで何か作ったりしています。

そんな中で自分が学んだことをアウトプットできたらその過程でより身に付くと考えていて、できるだけ学んだことはメモに残しています。

更に、学んだことを誰かに教えることで、より覚えることができ、そこで役に立つのがブログです

ブログで学んだことを他の人に教えるように書くことで自分にも他の人にもプラスになります^ ^

最近はnoteというプラットフォームもありますので、プラットフォーム依存で良いならばそっちでも良いかと思います

note書きやすいですしね

SEOの基礎知識がつく

ブログを書いたら多くの人に見てもらいたいですよね

なので最低限のSEOの知識をつけた方が良いです

別に気にしないのでしたらそこまでなのですが、ここで頑張って勉強しておくと「Google解析」「WordPressの最適な設定方法」などが身につきます。

本はこの本を読んでおくと良いです

発信力がつく

これはブログだけではなくSNSもなのですが、自分が発信するジャンルを決めてそのジャンルに関する有益な情報などを発信していくことで、発信力がつきます

発信力がついたらどうなるかというと、信頼度が上がったり、ファンがついたりして仕事をするにあたって何もないより有利になります
*もちろん発信内容にもよります

ただ、(SNSは特に)有益情報をズラーっと書いているだけですと人間味がなくなってボットみたいになっちゃうので僕はバランスが大事だと思っています

まぁ僕は疲れたので最近はゆる〜く発信していますが、、笑

お小遣いが入る

ブログでマネタイズをしっかりしておくとちょっとずつお金になります

ただ、0→1にするのが難しいです

このブログは全然更新してなかったり、備忘録的なメモ記事もあってあまりマネタイズできてないので今は月2~3万入る程度ですが、ちゃんとしている方は月10万を超えている方もたくさんいます

どうせやるならお小遣い欲しいですよね

ただ、マネタイズはしっかり戦略を立ててやらないと僕みたいにお金にあまりならない人になってしまいます笑(←頑張れ自分!)

ブログ運営に関してはこの本がとてもわかりやすかったですし、多くのブロガーさんもおすすめしているので見てみてください^ ^

クライアントに信頼してもらえる

発信している内容にもよりますが、自分が常に勉強していたり、どんな考えで仕事をしているのかなど発信していくことで、読者やクライアントさんに信頼してもらえることもあります

例えば、デザイナーならデザインのこと、ディベロッパーなら開発についてなど発信しておくと、その分野の人から信頼を得ることもできます

ただ間違っていることを発信したり、適当なことを発信していると逆に信頼を失うこともあるので、気をつけましょう

僕もたまに載せてるコードなどがちょっと違ったりしていのに気づくと即修正しています

ただ完璧は目指さなくて良いです。理由はただ単に記事が書き終わらないからですw

つながりができる

ブログだけでなくSNSもですが、ネットで発信していくことで色んなつながりを持つことができます。

つながりを持つことでそのつながりがお仕事につながったりもします

僕の場合ですと、ブログからTwitterで繋がったマナブさんという今鬼のように稼いでいる人とタイでお会いしたり、そこでプログラミングスクール「iSara」を始める人と繋げてもらったり、iSaraのランディングページをコーディングさせてもらったり。。。

今年はゴーゴーケンゴさんと繋がってカンボジアで動画制作をしたり、トークンハウスに加入したり。。。

つながりは人生を変えると本当に思います

なので、つながりを作ることは大事です

この記事でもつながり、縁について書いています^ ^

まとめ:ブログとSNSで発信したら良いことあるかも

結論:ブログとSNSで発信したら良いことある(かも)だけど、結局自分次第!

発信すれば良いわけではなく、考えて発信しないと効果があまりないです

簡単にいうと、「広く薄く < 狭く深く < 広く深く」です!

ブログの開設に関してはこの記事で解説しています

そしてもう一つ大事なのが、「勉強をやめないこと」です

ここで僕の好きな言葉を紹介

「Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever」
「明日死ぬかのように生きなさい。永遠に生きるかのように学びなさい」

ガンジーの言葉です。

なかなか難しいですが、学びをやめないのは技術者として当然のことだと考えています

なので常に手を動かして、それをブログやSNSでアウトプットしていく。

すぐお金になるわけじゃないですが、後々自分に返ってきます。そう信じていますし、何度かそう感じました。

ブログやSNSをやってる人生をやってない人生で多分かなり違うと思います

多分タイにもカンボジアにも行ってないですし、Web制作すら続けているかわかりません笑

丸コピブログや誰かを傷つけるブログ以外でしたら良いことがあると思いますので、是非ブログをスタートしてみてください

では、良いブログ&SNSライフを〜