【ドイツ】ケルンのドーム(大聖堂)に行ってきたから画像付きで紹介

Travel

ドイツのケルンに有名なドーム(大聖堂)があります。

みんなドームって言っていますが、みなさんが思い描くような野球のスタジアムみたいなものではありません。

この大聖堂はなかなか高い建物で、かなり有名な観光スポットです。
てっぺんから街全体を見渡すことができます。

この記事では、ケルンのドーム(大聖堂)はどんな感じなのか画像付きで紹介していきます。

スポンサードリンク

ケルンのドーム(大聖堂)

正面から中に無料で入れます。
写真もオッケーです。
でもあまり騒がないようにしましょう。

中はこんな感じ

ステンドグラスが色鮮やかでとても綺麗です。

ケルンの大聖堂に登ってみる

ケルンのドームは上まで登ることができます。
せっかくなので登ってみましょう。

入り口は正面から見て右側に階段があるので(写真の赤い矢印のところ)そこを降りていきます。

するとトイレと建物への入り口があるので、トイレを済ませたい人は済ませて入ります。
*ここのトイレは有料です。

入って進むと受付がありますので、人数を言ってチケットを買います。*また写真を撮るの忘れてました、、、(でも通路は一つなので迷うことはないかと思います)
入場料は大人3ユーロでした。

数の言い方

  • 1:eins – アインス
  • 2:zwei – ツワーィ
  • 3:drei – ダガァーイ
  • 4:fear – フィーァ
  • 5:fünf – フンフ
  • 6:sechs – ゼクス
  • 7:Sieben – ジーベン
  • 8:acht – アハァト(喉らへんをガッてする感じでハァと発音)
  • 9:neun – ノイン
  • 10:zehn – ツィーン

カタカナで表現するの難しい、、、

チケットをもらうと、後は看板の案内に従って登っていくのみ。

ちなみに、、、、階段しかありません笑
頑張ってください笑

533段あるので往復で1066段です。笑

螺旋階段で結構狭いので閉所が苦手な人は嫌かもしれません。

途中で大きなベルがある場所につきます。

ここでちょっと休憩できます。

ここからの景色はこんな感じ

まだまだ進みます。
すると、ちょっとした広めの場所に出ます。
そこにもまだ階段が、、、笑

この手前で、「よっしゃ着いたー」ってなりましたが、まだてっぺんではありません笑

上まで登るとこんな感じ

別の場所から撮った写真をちょっとオサレに加工、、、

とても綺麗な街です。
ぐるっと回って街を見て見ましょう(´ω`)

写真には写ってないですが、細かい網フェンスみたいなのがあるので写真は撮りにくいです。

広角レンズだとフェンスが写り込んでしまいます。*この写真はiPhoneで撮りました。

帰りも同じ階段を下っていきます。

階段は螺旋階段で狭いので人とすれ違うとかなりキツめです。

小さい子供連れとなると結構厳しいと思います。

下り終えた後はカフェでゆっくり休憩しましょう。結構しんどいので、、、笑

ショッピングストリートも近いですしカフェもたくさんあるので休憩場所はたくさんあります。

以上、ケルンのドーム(大聖堂)に行ってきた旅の記録でした〜(´ω`)

スポンサードリンク