天板と鉄脚を買ってオシャレなデスクを安く簡単に手に入れました【レビュー】

Gadget

どうも、ケンタロウ(@kentaro_koga)です

Web制作の仕事を主にしており、自宅での作業が増えてきたので、デスク周りを少しアップデートしました。

ただ、予算もあまりなくDIYもしたことはほぼないので、安さと簡単さを重視して、いい感じのデスク作りました。

この記事では、「買ったものやデスクをどんな感じにしたのか、これからどんな感じにしたいのか」を書いていきます。

自宅オフィスのデスクをちょっと綺麗にしたい方、安いデスクが欲しい方は是非参考にしてみてください。


デスクの天板と脚を購入

まずは一番重要なアイテム、デスクの天板と脚を探しました。

普通に机を買ってもよかったのですが、欲しいデザインの机がなかったので天板から探しました。

脚も好きなデザインのものを選べるので、別々に買ってよかったですね。


まずは天板

天板の素材はやっぱり木がよかったので、色々を探した結果、TK STYLE SHOPのオリジナル天板を買うことにしました。

理由としては、サイズと種類が豊富だったのと、値段がそこまで高くなかったので、こちらのショップを選びました。

サイズは120×55cmのものを買いました。

こんな感じで届きます。

開くと梱包材に包まれた天板がこんな感じで出てきます。

傷も見当たらず、綺麗な状態で届いてとても満足しています。

部屋の広さにもよりますが、この幅だとノートPCを置いても横にスペースが広く取れていい感じです。

横が広いと飲み物を置いていても狭いより全然安心感があります。

次はデスクの脚

自分の好みのデスク天板を見つけたら、それに合ったサイズ脚を購入します。

マットブラックの脚がいいなと思っていて、探していたらいい感じの脚がお手頃な価格でありました。

ショップ名は、TurnBuckleで金物・DIYアイテムや家具・小物などを揃えているショップです。

取り付けも電動ドライバーでサクッとできたので、サイズさえ間違えなければ簡単に組み立てできます。

こんな感じ

1つ注意しておくべきなのは、ネジの場所ですね。

天板によっては裏に板と板をつなげる板があって、それが邪魔になる可能性もあります。

そこは購入前に説明欄と写真をチェックしておきましょう。

デスク自体のセットアップの完成〜〜

簡単でしたが、デスク自体の設置作業は終わりです^ ^

こちらがビフォー

*以前は無印のパイン材のデスクを使用してましたが、狭かったので飲み物を置いてPCで作業するときは気をつけていました。。。

こちらがアフター

横幅も広くなり、高さも少し高くなったので、だいぶゆとりができました^ ^

今はPCと飲み物を同じデスクに置いていてもあまり怖くないですw

別のアングルはこんな感じ。
ケーブル収納については今後考えますww

机の下にあるのはルーター収納です。
これが無いとだいぶ散らかって見えます。

これまた楽天で購入しました。僕が買ったものは今在庫がないみたいですが、「ルーター収納」で調べると似たような商品がたくさん出てきます。

デスク左横にあるのは、A.BFLYさんデスクワゴンで色々収納しています。

下にある透明なボックスは無印の収納ボックスで、基本的に確定申告に使うレシートや領収証、書類をまとめています。見た目が浮いているので、木のものに変えたい。。。

側面に100均で買った猫のコードホルダーをつけてみましたw

こんな感じで、デスク天板と脚のセットアップは完了です^ ^

デスクが広いと作業がしやすいですね。

これからどうセットする?

とりあえず、すでにサブディスプレイも設置したので、それも記事にしようかと思います。

あとは、配線を隠したいので、そこをなんとかして、収納や観葉植物、ライトなども設置したいですね。

まぁ、時間も予算もあまりないので、マイペースに色々できればいいなと思ってます^ ^

では〜〜