韓国ソウルの郊外にあるカメラカフェに行ってきた【Deamy Camera Cafe】

Camera Travel

どうも、写真大好きケンタロウ(@kentaro_koga)です^ – ^

先日韓国のソウルに1週間ほど行ってきました。

ユニークなカフェ【Dreamy Camera Cafe】に行ってきたので、行き方とどんな所なのか紹介していきます。

*残念ながら僕が行った時は閉まっていたので、中の写真は撮れませんでした。。。
その代わりに人がいなかったので人の映り込みのない写真が撮り放題でした^ – ^

スポンサードリンク

カメラカフェとは?

カメラカフェ【Dreamy Camera Cafe(英)】とは、ソウルの郊外YangpyeongのGyeonggi-doにあるユニークなカフェで、韓国人の夫婦が経営しています。

二人とも昔は軍のパイロットで、旦那さんは写真・カメラが好きで奥さんは自然の近くで暮らしたいという夢があったようです。

*僕がカフェに行った時は奥さんの体調が悪かったみたいでお店を閉めていたようです。

二人は夢を叶えるためにコンセプトなどをスケッチブックに書き、2012年から工事が開始され、2013年にオープンされました。

今は訪れる人々にインスピレーションを与えつつ、お互いの夢やストーリーを共有しているみたいです。

次行く時は是非色々お話ししてみたいです^ ^

また、ポストカードがあるので購入するとオーナーさんが指定した住所に送ってくれます!!
発送料はオーナーさんが払ってくれるのでポストカード代だけ買えばオッケーです^ ^

カメラカフェへの行き方

  • (1)ソウルの街から地下鉄(Jungang線)でYoungmun駅へ(Hongdae駅からだと約2時間でした)
  • (2)Youngmun駅からタクシーでカメラカフェへ

*他にもローカル線も出ていますが、遠いし観光者向けではないと韓国の友達が行っていたので、上の方法が一番良い方法です。

꿈꾸는사진기
341−13 Jungwon-ri, Yongmun-myeon, Yangpyeong, Gyeonggi-do, 大韓民国
+82 31-771-3264

タクシーでYoungmun駅から15分くらいかかったと思います

田舎なのでバスの本数は少ないし、バスだとカメラカフェから少し離れたところで降ろされるのでタクシーで行くことをおすすめします。

帰りはカフェのオーナーさんがタクシーを読んでくれます^ ^

韓国はタクシーも含め交通機関が安いので、時間がない時はタクシーで良いかと思います。

タクシーは片道約900円でした^ ^

もちろんバスの方が安いですがタクシーの方が楽なので笑

あと同じタイミングで帰る人が居たらタクシーをシェアするのが一般的みたいです

ギャラリー

先ほど書いた通り、僕が行った時は閉まっていたので中に入れませんでした。。。(T_T)

なので外の写真を少し載せておきますね

ちなみに中には昔のカメラから新しいカメラまで並べて置いてあるみたいです

冬は雪化粧が加わってめっちゃ綺麗になるらしいです

花が咲いていると更に綺麗です^ ^

中の写真など撮れなかったのでインスタを引用させていただきました。。。

次回は中に入ってゆっくりしたいですね^ ^

以上、韓国のカメラカフェ【Dreamy Camera Cafe】の紹介でした