語学留学後就職先が見つからない人が見直すべきこと

Life

  • 語学留学後、就活してるけどなかなか就職先が見つからない
  • 英語が使える仕事がしたいけど実際英語力はネイティブや帰国子女程はない
  • 留学したけどその後何をしたいのかわからなくなった

こういった人に向けてこの記事を書いています。

記事の内容

  • 英語が使える仕事で就職活動をしても見つかりにくい
  • 就職先が見つからない今、何をすべきか

僕自身、1年間オーストラリアに語学留学していました。

帰国後、英語が使える仕事を見つけそこで2年程働きました。
今はその仕事を辞めてフリーランスでWeb制作をしています。

帰国後就活していたのですがやっぱり厳しかったですね。
その経験も踏まえて書いて行きます。

スポンサードリンク

英語が使える仕事で就職活動をしても見つかりにくい

英語が使える仕事となると大体旅行系、外資系、貿易系、観光系の業種になるかと思います。

語学留学で英語を身に付けてきたとしても、外資系などは英語がしゃべれて当たり前の環境が多いのでどうしても帰国子女やネイティブスピーカーの方が有利になってしまいます。

英語はただの道具

結局英語はただのコミニケーションツールの1つで、英語以外のことで自分に何ができるのかが大事になってきます。

なので、英語スキルだけを面接でアピールしても面接官にはあまり響かないです。
英語を使う仕事の面接だと尚更です。

英語以外で何ができるのか、どんな経験を積んできたのかが、面接でする話で大事になってきます。

英語+αが大事

先ほども書きましたが、今は英語だけではあまり評価されません。

特に英語を使う仕事を探している場合は、そういった職場は英語はしゃべれて当たり前なので英語+αで何かスキルを持っていた方が採用されやすいかと。

英語だけの自己PR

「僕は語学留学して英語を身につけました。TOEICでは800点を取得し、英検は2級も取得しました。

英語+αの自己PR

「僕は語学留学して英語を身につけました。TOEICでは800点を取得し、英検は2級も取得しました。
また、プログラミングのスキルもあり〇〇や〇〇を作りました。ポートフォリオはこちら(url)になります。」

この感じで英語以外に志望の業界に関するスキルが何かあると、英語だけアピールするよりかは面接官に響く内容になるかと思います。

そもそも英語できる=英語しゃべれるではない

TOEICで高得点取ったと言っている人が実際話してみるとすごいカタカナ英語で文法もめちゃめちゃ、、、という事が多々あります
*留学先でよくありました。特にアジア圏に多い印象です

日本の英語の先生でも、聞き取りや読み書き、文法はできていても、実際に英語でスムーズにコミュニケーションが取れない人がいますよね

なので、英語が使える仕事がいいからといって、英語でのスムーズなコミニケーションが求められる企業に、英語のテストの点数をアピールしてもあまり響かないかと

むしろ入社した後がしんどいと思います笑

自分が英語で十分コミュニケーションできる自信がある方以外は、英語が喋れて当たり前の環境に所属するときついですよねww

就職先が見つからない今、何をすべきか

なら今どうするか?何をしたらいいのか?
個人差があるかと思いますが以下

  • 自分のつきたい職種を明確にする
  • バイトでもいいからすぐに働きだす
  • 英語以外のスキルを身に付ける

留学後はスピード感を持って行動したほうがいいです。

面接官は空白の期間(何もしていない期間)が嫌いのようで、なるべく早め早めに行動しましょう

自分が就きたい職種を明確にする

英語が使える仕事だけで探してるとなかなか難しいので、まずは自分が就きたい職種を明確にしましょう。

英語はあまり使う機会がない職場でも、自分だけ英語しゃべれると言う優越感に浸れます笑

、、、という冗談はさておき、まずは自分が興味がある分野、得意な分野などで仕事を探してみてください。

その分野のスキル+αで英語をアピールしていくのもありだと思います。

バイトでもいいからすぐに働きだす

これは人それぞれですが、お金がないと生きていけないので、、、

またぐだぐだ就活してると空白の期間がどんどん長くなってしまうので、何もしないよりかは働きながら就活した方が良いです。
*就活に交通費がかかったりするので、お金が必要になります

貯金がない人はとりあえず働きましょ

英語以外のスキルを身に付ける

もちろん留学前もしくは留学中に英語以外のスキルを身に付けた方がその後の就活などがスムーズにいくかと思います。

もし特に英語以外にスキルがない場合は、就活しながら・バイトしながらでも良いので、自分が興味がある分野のスキルを身につけましょう。

僕はプログラミングを勉強して、今はそのスキルがお金になっています。

海外就職は?

留学中もしくは留学後に海外就職について考えることもあると思います。

英語だけのスキルだとやはり厳しいようで、英語以外に何かスキルがあると採用されやすいようです。

または日本での経験や実績も評価されるので、そういったものがある場合は考えてみても良いかと思います。

特にスキルがない、経験も実績もない場合はインターンシップを考えてみてもいいかもしれません。

まとめ:留学後の準備をしてなかった人は特に行動しましょう

僕自身、留学後の計画を留学前にある程度考えていたのですが、僕は性格上いろいろやりたいことがコロコロ変わるのであまり意味なかったです笑
なので結構行き当たりばったりな人生です

ただ、行動した結果今の自分(フリーランスWeb屋)がいます。

もし、英語ができるだけで何もせずバイトをずっとしていたら多分人生消耗していたと思います、、、

最近は就職サイトもたくさんあるので英語を使う仕事や自分の興味のある仕事の求人もたくさん見つかります

とりあえず片っ端から登録・検索してどんどんエントリーしてみましょう!

留学後の人向け就職・転職サイト

人生どんな縁があるかわかりません

留学したということは行動力はあると思います!(´ω`)

どんどん動いていきましょ〜う

スポンサードリンク