どんなレンズでも広角にする方法【Lightroomでパノラマ】

Camera

写真好きな人:「広角レンズが無いけどダイナミックな風景写真を撮りたい
とりあえずキットレンズしかないし、お金が無いからしばらく広角の風景写真を撮るのを諦めている、、、」

こんな人に向けてこの記事を書いています。

僕自身この手法で先日京都の金閣寺の写真を撮りました
普通に撮るとこれ(24mm)

これから紹介する方法を使うとこれ(パノラマ)

だいぶ広〜くなりましたね^ – ^

ではやり方を解説していきます

スポンサードリンク

数枚の写真を角度をズラしながら撮る

縦でも横でもいいのでカメラの角度を変えながら写真を撮ります

こんな感じ

*ここで、カメラ自体の位置は動かしません。角度だけを変えて撮ります。

動くものがある場合はうまくいかないことが多いですが、雲などゆっくり動くものは大丈夫です

あと被写体との距離が近過ぎるとうまくいかないことがあります(パノラマ加工する時にビヨーンって伸びます)

数枚の写真を合成するので、なるべくパパッと素早く撮ります

*ゆっくり撮ってしまうと、雲が動いたり人が入ってきたりして、合成した時に変になってしまいます。

Lightroomで合成

Lightroomに撮った写真を全部取り込みます。

合成したい写真を「shift + クリック」で全部選択します。

選択した写真の上で右クリックして「写真を結合 / パノラマ」を選択。

すると、以下のような表示になります。

パノラマの方法は「球面法」「円筒法」「遠近法」が選べます。

自動切り抜き」にチェックを入れると、自動的に歪んだ部分が見えないようにクロップしてくれます。

結合」を押すとパノラマ写真が完成です。

あとはいつも通りLightroomやPhotoshopでレタッチするだけです〜^ ^

AdobeのCreative Cloudが高くて手が出せない人は、写真撮ってる人向けの「フォトプラン」が月980円で「Photoshop / Lightroom」が使えるのでお手頃ですよ〜

また、以下の記事でも紹介していますが、rawファイルも無制限でバックアップが取れるAmazonプライム会員限定のAmazonフォトもオススメです^ ^

以上です〜

では良い写真ライフを〜^ ^