タイでのノマド生活がおすすめの理由【体験記】

Travel

タイに来て約1ヶ月経ちました。
プーケットに約3週間+バンコクに計1週間滞在しました。

色んな人に会いつつ、仕事もしつつ生活していました。

初めてのタイだったのですが、想像以上に住みやすくて気に入ってしまいました。

この記事ではタイでのノマド生活がおすすめの理由を体験記を踏まえて書いていきます。

スポンサードリンク

タイでのノマド生活がおすすめの理由

僕が実際にこっちで働いてみて感じたおすすめの理由は以下です。

  • 食べ物・飲み物が安い
  • 宿が安い
  • 色んな人に会える(会えた)
  • だいたいみんな優しい(親日)
  • Wi-Fiが多い
  • 航空券が安い

食べ物・飲み物が安い

タイ人の友人が居たので色々お店に連れて行ってもらったのですが、基本的に食べ物も飲み物も安過ぎますww

これとか約150円です。

もし本当に金がない場合は、インスタントヌードル買えば数十円でしのげますww

僕が買ったインスタントヌードルは20円くらいでした。
2つでお腹いっぱいになったので計40円くらいですね。

*タイの料理は結構辛いので苦手な人は気をつけて下さい。

普通にショッピングセンターのフードコートとかも安いのでチェックしてみて下さい(´ω`)

宿が安い

タイの宿はとにかく安いです。
*もちろん場所とグレードによります。

ホステルはこれから紹介する2ヶ所しか滞在していません。

ホステル滞在① : Dela Soul

バンコクではタイ人の友人のアパートに泊めてもらう予定だったのですが、外国人出入り禁止だったらしく初日にタイ語で怒られて追い出されましたww

その時はバタバタだったのですが、何とか近くのホステルを確保しました。

Dela Soulはカップ麺の朝ごはんとWi-Fi付きで一泊1000円くらいでした。

Wifiも安定していて、スタッフも対応良かったです。
*日本語話せる韓国人スタッフがいます。

ただ、少し建物が傾いているのと部屋が4階で階段のみなので荷物多いとしんどいです。
(スタッフの人が荷物は運んでくれますが何か申し訳ない、、、)

Agoda : Dela Soul

プーケットでは別のタイ人の友人の家に泊めてもらえたので宿代はかかってません。(申し訳ないのでお土産いっぱい持っていきました)

ホステル滞在② : Backpack Station

バンコクに帰って来て、Backpack Stationという場所に泊まりました。
一言で言うと「最高」です。

2日のみの滞在でしたが、一泊700円くらいでした。

日本人のスタッフがいますし、Wi-Fiも超快適で、色んな国の人がいました。
(初日は夜中3時まで色んな国の人と飲んでましたww)

フリーランスの人にも4〜5人そこで会って飲みながら少し話しました。
結構ノマド系の人多いみたいです。

他人と部屋を共有するのが無理な人はちょっと高くなりますが個別のベッドルームもあります。Backpack Stationだと一泊約2000円〜3000円です。
まぁノマドする人は部屋を共有するのだいたい抵抗ないかと思いますが一応、、、

とりあえずAgodaで探せば、簡単に見つかるのでチェックしてみて下さい。

*ノマドするならWi-Fiの速さ、安定性は要チェックです!
Backpack StationのWi-Fiは超快適でした。

Agoda : Backpack Station

色んな人に会える(会えた)

バンコクとプーケットで色んな人に会いました。
僕的に色んな人に会うことはとてもプラスになりますし、色んな話を聞けるので楽しいです。

タイで会った人は皆さん良い人ばかりで、本当に来てよかったです。

バンコクでは、前からTwitterで絡ませていただいていたmanabuさんにも会えましたし、ご友人も紹介していただきました。

プーケットではタイ人の友人経由で色んなタイ人の友達が出来ました。
(タイ人の友人は友達と数人で住んでたのでほぼ毎晩色んな人が訪れて酒飲んでましたww)

人との出会いは本当に大切だなと改めて感じました。

そういえばこんな記事書いてました

だいたいみんな優しい(親日)

タイ人はみんな優しいです。

もちろん人にもよりますが、僕が会った人は皆んな優しかったし、日本のこと好きでした。

あと、みんな日本食好きでしたww

差別とかアジア人だからと見下されることも全くなく、過ごしやすいです。

昨年アメリカに行った時はアジア人だからか見下された印象が少しありました(たまたまかもですが)

タイでは全くないです、同じアジアなのでww

Wi-Fi多い

思っていた以上にWi-Fi環境が多かったです。

Wi-Fi使ってる人の多さや場所によっては不安定になりますが、Wi-Fi付きのカフェやコワーキングスペースが沢山あるので最初に良い場所を数カ所見つける、もしくは教えてもらうと問題無いかと思います。

航空券安い

バンコクまでだと格安航空会社のピーチなどもありますし、ヨーロッパとかアメリカ、オーストラリアに比べると断然安いです。

残念ながら僕の地元福岡からバンコクまでピーチは無いですが、それでも安いです。(タイミングにもよります)

まとめ:またタイいきタイ

結論、タイでノマドはおすすめ

約1週間と短かったですが、その短い中でも上で紹介した様に良い点が沢山見られました。
もっと長く滞在すれば良かったと後悔しています、、、

でも働くならプーケットよりバンコクが断然おすすめです。
プーケットは空港から街まで遠いし、物価も少し高いです。

チェンマイも良いみたいなので次回行きます。

僕はもともと海外生活が好きなのでまたどこかしら海外行きたくなると思います。

そこでタイは確実に次の滞在先のベスト候補です。

manabuさんを通じて色んな方々と繋がりを持てましたし、皆さんで空港の近くにシェアハウスをオープンするということで是非またお邪魔させて頂きたいです。

詳しくはこちら、

皆さんスキル高く(高過ぎ)て良い人なので是非チェックして下さい^_^

では〜

スポンサードリンク