上海プードン国際空港のフリーWi-Fi使い方

Travel

こんにちは。
上海のプードン国際空港でトランジットしてタイに来てます。

飛行機が5〜6時間遅延して暇だったのでWi-Fi欲しいけど繋げ方わからん!
ってな感じで30分くらいウロつきました。

Wi-Fiのクオリティはあまり良くないですが、無いよりはマシかと思うので繋げて暇つぶししましょう。

スポンサードリンク

現地の電話番号を持っていない人

もちろん僕は持っていなかったので以下の方法を使いました。簡単です。

  • free airport wifiに繋げる
  • ブラウザを開く
  • ログイン画面みたいなのが出てくる
  • Kioskカウンターの場所を確認する
  • Kioskのカウンター(機械)を探す
  • パスポートをスキャンする
  • ユーザーネームとパスワードをゲット
  • 最初のログイン画面で入力
  • 終わり

Kioskの機械を見つけるのにちょっと時間がかかりました。
空港の売店に行けばパスワードか機械の場所を教えてくれるのでご安心ください。

Kioskの機械の使い方

まず、右上のピンクのボタンをタップします。

次は青いボタンをタップ

左上のパスポートを選択します。

下のスキャナーにパスポートをセットします。
左奥の端っこに合わせないとちゃんと読み込んでくれないので注意です。

パスポートのセットが終わったら、画面の青いボタンをタップするとスキャンが始まります。
(何も表示されないですが動いてますのでパスポートを動かしたり他のボタンを触ったりしないで待ちましょう)

スキャンがうまくいくと下からログインに必要な情報が書かれた紙が出てきます。

僕の順番の前に紙が切れたのですが、ログイン情報は画面にも表示されるので写真をとっておけば大丈夫です。

現地の電話番号を持っている人

こっちの場合は超簡単です。
以下の通り

  • free airport wifiに繋げる
  • ブラウザを開く
  • ログイン画面みたいなのが出てくる
  • phone numberに電話番号を入れる
  • SMSで認証番号が届くので入力する
  • 終わり

こっちのやり方は英語のガイダンスにそのまま従えば余裕でできます。

僕がいたターミナルでは機械でみんなログイン情報をゲットしていました。

とりあえず空港なので英語で”How can I use the free wifi?”みたいな感じで言えば助けてくれます。

それでは良いフライトを〜