フリーランスになる時に準備すべきこと

Life

フリーランスになろうと思ってるけど何か準備することあるかなぁ、、、
後々バタバタしたくないし、手続きが遅れたりしたくない」

こんな人に向けてこの記事を書いています

僕自身昨年からフリーランスとして活動しだしまして、ある程度準備はしていました。

しかし、何度か戸惑うことがあったので「フリーランスになる前に準備したこと・すべきこと」を紹介していきます

これからフリーランスになろうと考えている方は参考にしてみてください^ ^

この記事の内容

  • クレジットカードを作っておく
  • 開業届の提出
  • 年金・保険の切り替え
  • 確定申告の準備
  • 仕事に使う備品の準備
  • 事業用の口座の開設

では参りましょう〜

スポンサードリンク

クレジットカードを作っておく

もちろんですが、クレジットカード会社によっては審査が厳しいものがあります。

その中でもフリーランスは会社員と違って収入が不安定なところもあるので、注意が必要です。

特にフリーランス1年目の場合は、収入実績の証明が難しい場合があるので、会社を辞める前に必要なクレジットカードを発行しておきましょう。

当たり前ですが、カードの支払いを滞納するとさらに難しくなるので支払いに関しては常に気をつけましょうww

逆に、支払いが滞りなく長い間出来ている場合はクレジットカードが発行できる可能性も上がります。

開業届の提出

実際はフリーランスになる為に必ず必要な手続きはありません。

でもこれをやっていたら得だよ〜というのが開業届です。

提出期限は事業を開始してから1ヶ月以内で、未提出による罰則などは無いです。

メリットはもちろん青色申告が出来ることです。

白色申告も出来ますが、青色申告は控除額が大きく、赤字を次年度に繰り越せたりします。

青色申告をするにあたって、必ず青色申告承認申請書を提出しておきましょう

僕が開業届を提出した時に税務署の人が青色申告をおすすめしてくれて、一緒に青色申告承認申請書をその場で済ませてしまいました^ ^

初年度に承認されると次年度からは出さなくてオッケーです。

*以下に該当するまで継続されます
1: 税務署により青色申告の承認を取り消される
2: 本人が青色申告のとりやめる届出書を税務署に提出する

また開業届を出すと、屋号名で銀行口座を開設することもできます。

デメリットとしては、確定申告の時の手間です。

でも今は優れた会計ソフトが沢山あるので、それを使いこなせば簡単に終わります。

また、年収が500万超えたら税理士さんなどに外注しても良いかと思います。

僕はMF会計を使っていますが、freeeも使いやすそうだなぁと最近思い始めました笑

でも乗り換えるのが面倒ですしMF会計の操作はだいたいわかったので多分乗り換えません。

年金・保険の切り替え

厚生年金から国民年金へ切り替え
退職してから14日以内に行います。

会社の健康保険から国民健康保険へ切り替え
これも退職してから14日以内に行います。

退職後2年間なら会社の健康保険を継続加入できますが、会社が負担してくれていた分も負担しないといけなくなるので金額は2倍になります。

「え〜、負担が2倍になるなら国民健康保険の一択じゃん」となるかと思いますが、国民健康保険の金額は前年度の収入によって変わるので、人によっては健康保険を継続加入した方が安くなることもあります。

なので、まず国民健康保険課や健康保険組合などに問い合わせをして金額を確認してからどちらにするか決めましょう^ ^

確定申告の準備

先ほども書きましたが、会計ソフトを使うことによって確定申告がより簡単にできるようになります。

青色申告でも白色申告でも会計ソフトを使えば簡単に終わりますので、どの会計ソフトを使うか早く決めて使い方を勉強しておきましょう。

有名な会計ソフト

仕訳は確定申告前にバタバタやるのではなく、定期的にやっておいた方が良いです。

フリーランスの税金関係のおすすめ本

めっちゃわかりやすく書いてあるのでまずはこれを読んでおきましょう

税金のことはちゃんと知識をつけておかないと後から痛い目みますので、勉強しておきましょう

仕事に使うモノの準備

見積もり書・請求書のひな型を準備しておくと、いざ必要になった時にアタフタしません。

ネット上にPDF形式などで無料のテンプレが沢山あるのでダウンロードして自分用に編集しておきましょう

書き方もググれば出てくるので、一つ雛形を作っておくと良いかと思います。

事業用の口座の開設

人それぞれかもしれませんが、個人的にプライベートの銀行口座と事業用の銀行口座を分けた方が収支が分かりやすいかと思います。

ネットバンキングが出来る銀行や手数料が安い、もしくはかからない銀行を選びましょう。

僕は新生銀行を使っています。
プライベート用は地元の銀行です。

フリーランスになるのは簡単。でも準備しておかないと面倒な事も・・・

もう一度まとめますと、

  • クレジットカードを作っておく:フリーランスだと審査に通りにくいこともあるから
  • 開業届の提出:青色申告を活用するため
  • 年金・保険の切り替え:国保にするか会社の健康保険の継続加入にするか要確認
  • 確定申告の準備:会計ソフトの導入
  • 仕事に使う備品の準備:見積書・請求書などの雛形作成
  • 事業用の口座の開設:プライベートと分ける(*人それぞれ)

色々紹介していきましたが、行き当たりばったりで手続きなどを行うとミスったり、バタバタするので事前にある程度準備しておいた方がいいです。

個人的にバタバタするのが嫌なのですが、知らない事や初めての事が多く、忘れたり間違えたりしていました。

でも何事も最初から完璧に出来る人なんてごく僅かだと思いますし、請求書とか確定申告は少しずつ慣れていくはずです。

住んでる場所によって手続きなど違う事もあるかもしれないので、色々情報収集して、準備しておきましょう〜

では良いフリーランスライフを〜٩( ‘ω’ )و