MAMPで複数のWordPress環境を作る

Tips Web

MAMPで複数のWordPress環境を作ってみました。

その時の流れを写真付きで紹介します〜(MAMPがインストール済みという前提で書いていきます)

やることはこれだけです。

  • データベースの作成
  • WordPressをインストール

では参ります〜

スポンサードリンク

MAMPで複数のWordPress環境作成

データベースを複数作る

赤枠にデータベース名を入力して作成ボタンをクリックします。

とりあえずわかりやすいようにwp-1とwp-2という名前にしました。
するとこんな感じでデータベースが作成されてます。

簡単ですね(^^)
以上でデータベースの準備は終わりです。

WordPressのインストール

次はWordPressをインストールしていきます。
こちらの公式サイトにてダウンロードしてください。>>WordPress

Zipファイルになっていると思うのでデスクトップに落として解凍してそのファイルを複製して名前をわかりやすいように変更してください。
こんな感じ

Finder > アプリケーション > MAMP > htdocsの中に下の画像みたいに複製したファイルを移動してください。

ファイルの名前はwp-1とwp-2にしました。

MAMPの画面の”私のウェブサイト”をクリック

するとこんな感じになっています。

クリックするとWordPressのインストールの最初の画面になります。

“さぁ、始めましょう”をクリックするとこのような画面になります。

先ほど作ったデータベースの名前を入れます。ローカル環境なのでユーザー名とパスワードは覚えやすい適当なもので大丈夫です。他はそのままで”送信”をクリック

インストールを実行します。すると下のような画面になります。

自分の好きなタイトル、ユーザー名、パスワードを入れてアドレスを入れます。

検索エンジンでの表示はチェックしなくて大丈夫です。そしてインストールをクリック

この画面から今インストールしたWordPressにログインできます。先ほど入力したユーザー名とパスワードを入れてログインします。

一つ目ができました〜

二つ目は同じことの繰り返しです。>>再びここから

以上です。

では〜

スポンサードリンク