文系でもプログラミングを始めたい人へ【挫折の体験談・おすすめ勉強法】

Life Web

僕は厳密に言えば高校は理系でしたが大学へ行くときに文転しました。
なぜかというとテニス部に入りたかったので時間割の楽な文系にしました。
それと理系の学問(化学・物理)が苦手だったからです。(物理とか面白いですがテストが無理で、、、ww)

この記事は文系出身、もしくは現役で文系の人でプログラミングを勉強しようと思っている人、している人向けです。
以下の流れで書いていきます。

目次

【文系の僕がどうやってプログラミングを勉強したか(今もしているか)】

【文系の人がプログラミングを始めるのにオススメの勉強法】

【まとめ】

スポンサードリンク

文系の僕がどうやってプログラミングを勉強したか(今もしているか)

先ほども書きましたが、高校までは理系で数3・Cまでしました(もうあんま覚えてないけどww)
ここはただの僕のWeb制作の勉強ストーリーなので興味ない方はその次の学習法まで飛ばしてくださいませ〜

独学で挫折

昔僕はWebデザイナーというものに軽い憧れを抱いていました。
オサレなオフィスのデスクに座ってカタカタとMacbookでイラレとか使ってデザインしている姿やコーディングしている姿に憧れていました。

最初はWebについて全く知識がない状態で、「html/css?何それ、おいしいの?」ていうレベルでした。
気になって調べてみると、「え、、、なにこれ、、、難しそう、、、」ってすぐになりましたww

とりあえずプログラミングスクールに通う余裕もなかったし、ネット上で無料で勉強できるみたいだったので独学してみることにしました。

いざ始めてみると、最初は「お、、結構いけそう」って思いましたが、
だんだんと「なんか覚えること限りなく出てくるな、、、」ってなりました。

そして、、、挫折、、、

これが今のところ最初で最後の挫折です。(たぶん、、、)

友人との再会

Webへの想いが冷めて、「英語喋れるようになってそっち系で働きたい!」と思いオーストラリアに1年ちょっと留学しました。
自分を英語環境に追い込んだのでTOIECで良い点(880)も取れたし、元々の英語力が大学の簡単な英語の単位を落とすくらいショボかったのでかなり伸びました。

そんなことはどうでもよくて、、、ww
帰国後、日本食が美味しくて食べ過ぎて太ったので筋トレしに体育館に通っていました。
そこで偶然(必然?)高校時代の友人と再会し、話しているうちにその友人もWeb制作の勉強に興味があった(していた)ので意気投合し、一緒に勉強などをするようになりました。(もちろん筋トレも)

今も一緒にWeb制作したり筋トレしたりしています。

目標を立てて勉強・行動

そもそも基礎ができていなかったので、まず基礎(html/cssなど)を固めました。
そこで目標(〇〇を作ろう)と決めて、それに向かって必要な言語や知識を勉強し、トライ&エラーしていきました。
もちろんWebやインターネットに関する知識など皆無だったのでそこも勉強しないといけませんでした。
「サーバー?ドメイン?何それ?」←こんなレベルww

アウトプット・繋がり

プログラミングを勉強しているうちに気づいたのが、
「勉強しているけど何をどう使うのかイメージがわかない」
この状況に何度か陥りました。

「これがこう動くのはわかるけど、どこでどのように使うの?」
みたいな感じですww

完全にアウトプットの量が少なかったです。

最初は知識が少ないので勉強にインプットに一生懸命になり、そういうことに気づきにくいのかもしれません。

そこで、元々興味があったブログを作ろうと思い、このブログを作りました。(更新頻度低いですが、、、ww)
勉強で引っかかったことや、学んだことをここにツラ〜ッと書いていくことで、何もしないよりかは時間は取られますが身につくようになったし復習しやすくなったかと思います。
てかブログ自体結構好きです。(じゃあもっと更新しろよww)

そこで繋がりの話ですが、このブログでは有料テーマを使っています。
元々Twitterで何度かリプで絡ませていただいていた、manabuさんが作成したWordPressのテーマです。
シンプルでミニマルなデザインが好きだったし、構造化マークアップが施されているのと、無料でサポートもしてくれるとのことで思い切って購入しました。
WordPressテーマ:Minimal

無料で色々サポートしていただけるので、最高です。*時は金なりなのであまり質問しすぎないように心がけてます

元々周りにWeb系の人もマーケティング系の人が全くいなかったので、縁があって少しでも繋がりを持てて良かったと思います。

バンコクにて直接マナブさんにお会いできました!!

もともとタイに行ってみたかったし、オーストラリアであった友人がたくさんいるので行くことにしました。
同じ時期にマナブさんもタイにいらっしゃったので「是非、飲みに行きましょう」と連絡すると快く「行きましょう」と返事がありました。神です
マナブさんの友人の方も紹介していただき、とても良いつながりを持てました。*みなさんスキル高すぎて恐縮します、、、

SEOやマーケティング、プログラミングについてブログでたくさん記事を書かれていますし、超わかりやすいのでチェック必須です。
こちら→manablog
個人的にはこの記事が好きですww

現在進行中

今は、友人と一緒に筋トレ系のWebサイトを作りました!!
まだ更新中ですが、一応公開してありますのでチェックしてみてください。
こちら→懸垂マップ

今は二人で案件を受注しながら他にも何か作って行ければ良いなと思っています〜(^^)/

文系の人がプログラミングを始めるのにオススメの学習法

ここからはオススメの勉強法を紹介します。
絶対に全部従わないといけないわけではないので自分の目標に合わせて勉強していってください。

ドットインストール

これはほぼみんなが通る道といっても過言ではないかと思います。(特に独学の場合)
ドットインストール無料でプログラミングをオンラインで勉強できるサービスです。
動画で分かりやすく学んでいけますし、1本の動画が2〜3分で短いので続けやすいかと思います。

ここでHTML/CSS/Javascriptなどの基礎を学びましょう。

有料会員になると他にもモリモリ学べるし、手軽に質問もできるのでチェックしてみてください。

最近はProgateやcodecademyなど様々なオンラインのプログラミング学習サービスがあるし、無料でできるのが多いのでチェックしてみてください。

もちろん、プログラミングスクールという手もあります。
先生がいた方が、安心ですし独学よりも早いです。
有名なところでいうと、

こんな感じです。他にもたくさんあります。

高いと思うかもしれませんが、スキルを身につけてそのスキルで稼げたらペイできますよね。
It’s worth a shot.

とにかく真似る・盗む・自分のものにする

基礎ができたら、実際にアウトプットすることです。
他のサイトを真似たり、そこで使われている技術を盗みましょう。
Google Chromeのディベロッパーツールで簡単にサイトのコードが見れます。

まずは簡単なものからやっていくと挫折しにくいかと思います。

何か作りたいものを作る

これもアウトプットです。
作りたいものを実際に作ってみましょう。

作るためにローカル開発環境が必要だったり、他の言語(サーバーサイド言語)が必要だったりするのでその都度勉強してインプットもしていきましょう。

実際にサーバーにアップロードしたり、Google解析ツールを使ったり、OGP設定したり色々勉強になりますよ〜(*・З-)ノ

トライ&エラー・完璧を目指さない

開発していると、常に問題が付きまといます。
エラーが出て画面が真っ白になったりすることが多々あります。

「クソガァ!!」って何回もなりますが、大事なのは問題が出たらまずググる!
ググれば解決できることがほとんどです。

なのでまずググって、それでも全然解決できないときは友人なり、メンターなりに相談しましょう。

いない場合は、、、作りましょうww

あと、完璧を目指していると、余計作業が重くなりますし、一生終わりませんww
大手の企業が開発しているものも、完璧ではないのです。
どこかでエラーが起き、修正していくのです。
だから、完璧を目指さなくて良いです。

まとめ

プログラミングは言語なので、覚えるだけじゃなく実際に使うことが大事です。
英語の勉強と同じです。

僕が挫折したときは、目標もなくただやってみただけだったので全然ダメでした。
継続するにはそれなりに自分自身をプッシュしないといけません。

継続のコツはこちらの記事を参考にしてみてくださいませ。

プログラミングは楽しいですよ。
日々色んな言語が出てきて流行りとかありますが、全部やる必要なないです。
自分が何を作りたいか、何をしたいかが一番重要かと思います。

僕のようなアホアホマンでもある程度プログラミングが独学でできるようになったので、皆さんならEasy Peasyだと思います。

では〜

Webのコトでお困りの方

ホームページの制作・修正・リニューアル等のお手伝い致します!!詳細はこちら

まずは下のリンクから気軽にご相談ください^ ^

SNSからのDMの方が早くレスポンスできます。