プログラミングはスピーディーに学ぼう【理由・方法】

Web

プログラミングを勉強しようと思っている人:勉強しようと思うけど、時間あるしのんびり勉強しようかなぁ」

すでにプログラミング勉強している人:結構学んだから一旦ストップしていいかなぁ〜」

こんな人に向けてこの記事を書いています。

最近高校の後輩からプログラミングを勉強してみたいと相談され、「とりあえずのんびり勉強しようかなぁ」といった感じだったのでこの記事を書いてみようと思いました

結論から言うと、「プログラミングはスピーディーに勉強したほうがいい」

この記事の内容

  • プログラミングはスピーディに学んだ方が良い理由
  • プログラミングをスピーディに学ぶ為の勉強法

プログラミングを独学で勉強しましたが、実際に仕事としてプログラミングを使うまで正直時間をかけ過ぎたと後悔しています。。。

また勉強のスピードも早くはなかったので実際に勿体無かったと感じています

その経験をもとにこれからプログラミングを勉強しようと思っている方にスピード感を持って勉強した方が良い理由と方法論を書いていきます。

今現在はTwitterや海外のディベロッパーのPodcastを聞いたりして最新情報を入手して勉強したりしています

プレッシャーをかけすぎると勉強が面白くなくなるんですが、ゆるくやりすぎると逆によくないのでそれについて以下で紹介していきます

スポンサードリンク

プログラミングはスピーディに勉強した方が良い理由

主な理由は以下

  • Webの進化は早い
  • 時間をかけ過ぎると最初学んだ事が薄れる
  • 学んだスキルで稼げるまで時間が掛かり過ぎると萎える

結構当たり前のことかもしれませんが、初心者の人はWebの技術の進化については特にわかりにくいかと思います。*僕もそうでした、、、

Webの進化は早い

とにかくWebの技術の進化は早いです。
せっかく学んだのに、その学んだことが時代遅れになったりするのはもったいないですよね

ベース(基礎)はあまり変わらないかと思いますが、ある程度学んでいくと最新の技術を取り入れていくと思うのでゆっくり勉強しているとまた新しいことが出たり、どんどん更新されたりします。

常に最新情報を取り入れて、その都度何を学ぶか学ばないか決めていくといいです
*全部学んでいたら辛いのでいくつかピックアップした方が良いです
あれこれやっていると中途半端になるので。。。

時間をかけ過ぎると最初学んだ事が薄れる

これは復習したりアウトプットしたりすることで防げる事なのですが、学んでから時間が経つと人間やっぱり忘れてしまいます

当たり前ですね笑

スピーディーに学び、復習やアウトプットすることで自分に技術を定着させましょう

また実際にインプットがないとアウトプットもできないので、どんどんインプットしてアウトプットは忘れずに!!

学んだスキルで稼げるまで時間が掛かり過ぎると萎える

これに僕はかなりの時間をかけてしまいました。

実際は自身がなかったと、ビビっていたのかも、、、笑

せっかく勉強したらそのスキルで稼ぎたいですよね?

以下でも紹介しますが、案件から学ぶこともたくさんあるので、「案件をする=勉強できない」は間違いです

むしろ案件からいっぱい学べます^^

プログラミングをスピーディに学ぶ為の勉強法

勉強法は人それぞれと言いますが、僕がお勧めする方法は以下

  • 無料のコースで基礎を固める
  • 課金して一気に学ぶ
  • 友人と学ぶ
  • 何か作る
  • ある程度勉強したら案件を取る

無料のコースで基礎を固める

ある程度の基礎は無料でネットで学ぶことができるので良い時代ですね

日本語だとドットインストールプロゲートの二択でいいかと思います。

英語が出来る場合はCodecademyWes Bos(CSS / JavaScript)、YouTubeで学べます。

以下の記事で詳しく勉強の手順を初心者向けに書いています

課金して一気に学ぶ

無料のコースでは基礎が学べますが、より深く学ぼうとするとだいたい有料になります

ドットインストールやプロゲートにそのまま課金するのもいいですが、Udemyにも様々なコースがあるのでそちらもチェックしてみて下さい。

プログラミング以外にもPhotoshopやIllustratorなどのソフトウェアの講座、デザインの講座などもあります。

また、オンラインレッスンもいいですが、いくつか本を買っておくと尚良いです


辞書がわりにもなりますし、課金することで自分にプレッシャーをかけることもできますww

バンコクに稼ぐことに特化したプログラミングスクールもあります

募集するとすぐ満員になってしまうような人気なスクールなので是非無料資料請求してみて下さい^^

友人と学ぶ

僕は幸運にも一緒に勉強する友人がいたので良かったです。

友人といつまでに〇〇ができるようになると言うように課題を設けて勉強してくと勉強のスピードが早まります

友人がいない場合は、TwitterなどのSNSで自分がやってること、やることを発信・宣言することで自分にプレッシャーをかけれます

周りにWeb系の友達がいない方は僕でよければ相談に乗りますよ^^
Twitter:Kentaro_Koga

何か作る

ずっと勉強だけだと面白くないですし、学んだことをどうやって使うのかがわからないので、実際にサイトとか何でもいいので作ってみると学んだことが定着しやすいです

また何か作った際はブログやSNSで公開した方が良いです

最初は完璧じゃなくても大丈夫です

どんどんアップグレードしていけばいいですし、残しておくことで自分の成長が振り返れるので楽しいですよ〜

ある程度勉強したら案件を取った方が良い

「案件を取って必要な知識は死ぬ気で学び、死ぬ気で納品する」

実際に案件をとると責任が出てくるので、勉強せざるをえなくなります

また中途半端なものは納品できないので死ぬ気で勉強します

納品できて自分のスキルがお金になると嬉しいですし、案件を通じていろんなことを学べます


ランサーズ
クラウドワークスでたくさん制作案件があるので登録してどんな案件があるかチェックしておきましょう

先ほども書きましたが、僕の場合は案件獲得まで時間をかけ過ぎた感があります、、、

実際は稼げる(かもしれない)のに勉強しかしないで、機会損失して稼げなかったら勿体ないですよね

もちろん勉強も大事ですし、準備も大事ですが、それに時間をかけ過ぎると勿体無いですね。

でももちろんテキトーなモノを納品するのはダメです!笑

まとめ:スピード感を持って最新技術を身につけよう

全部まとめると・・・

  • プログラミングはスピーディに勉強しよう
  • 基礎は無料で学ぶ
  • より深く学ぶには課金
  • 友達がいると尚良き
  • 何か作ってアウトプット
  • ある程度学んだら案件を取ろう

いろいろ書いてきましたが、最終的にやるのは自分です^_^

なんか辛そうと思うかもしれませんが、実際に何か作ったり自分のスキルでお金が稼げたらめちゃめちゃ嬉しいので、諦めずにやる価値はあります

まぁたまには息抜きでもしながらプログラミングをエンジョイしましょ〜

では〜

スポンサードリンク