フリーランスエンジニアが筋トレをすべき理由【体験談】

Freelance Life

「フリーランスエンジニアをしていて身体が鈍っている。
基本的にパソコン作業中心だから、肩が凝るし腰も痛いし、身体がブヨブヨになってきた、、、
筋トレすべきなのかなぁ〜、、、でも体使う仕事じゃないしなぁ〜」

どうも、ケンタロウ(@kentaro_koga) です^ ^

僕はこの記事を書いている今現在、フリーランスエンジニアとして活動しており、筋トレは3年前くらいに始めて週3回程のペースで市の体育館に行っています。

筋トレのメリットとメリット、そしてメリット」でも少し書いてますが、筋トレでかなり体格も体調も変わりました。

元々身体は弱くガリガリで、中学生の頃はヘルペスがめっちゃ出て”宇宙人”と先輩から馬鹿にされた事もあります笑

でも今はだいぶ体も強くなり、「なんかゴツくなったね」と昔の友人に会うたびに言われるようになりましたし、肩こりも腰痛も特にないです^ ^

そんな経験を元に【フリーランスエンジニアが筋トレをすべき理由】について書いていきます。

今回フリーランスエンジニアとしてますが、事務の方やライターの方などパソコン作業が多い方にも当てはまるので、”フリーランスエンジニア”という単語を入れ替えて読んでみてください^ ^

スポンサードリンク

何故フリーランスエンジニアに筋トレがおすすめなのか?

理由は以下の2つです

  • パソコン作業中心だから
  • フリーランスだから

パソコン作業中心ですと、どうしても身体が鈍ってしまいます。

ずっと椅子に座っていて肩が凝ったり、腰が痛くなったりしていませんか?

座っている時間が長いと寿命も短くなるみたいな研究結果もあるみたいなので、適度な運動は必要です
座りすぎの死亡リスクは最大40%増——日本人は世界一座りすぎている

また、フリーランスだと体調管理がめっちゃ大事です

フリーランスは自分が働く分だけ収入になりますが、働かなければ収入はその分減りますよね

この2つの状況が重なっているフリーランスエンジニアは「体調管理・運動」がそもそも大事なんですね

何故筋トレなのか?

ぶっちゃけ皆が皆ゴリゴリのトレーニングをしないといけない訳ではないです

ヨガでもウォーキングでもランニングでも良いんですよ^ ^

適度な運動で日頃の運動不足が解消できたら筋トレじゃなくても良いです

その中で何故筋トレを勧めるのかと言うと、基本的に以下です

  • 綺麗な身体になる
  • 健康・筋肉についての知識が増える
  • 筋トレ中は無心になれる
  • 効率が良い

綺麗な身体になる

誰しもがなる訳ではないですが、バランスを考えて筋トレに取り組むとビューティフルボデーに近づくことができます

理想の体型を決めて、それに向けて筋トレしていくとモチベーションも保たれます。

健康・筋肉についての知識が増える

全く知識もない素人でしたが、一緒に筋トレしている友人のおかげで結構知識が増えました。

その知識を家族や友人と共有する事で周りの人も健康になります(行動すれば)

筋トレの仕方や正しいフォームも誰かに見てもらいながらやった方が良いので、トレーナーか筋トレ仲間に見てもらった方が良いです

*もちろん筋トレをしていなくても知識をつけることは可能ですが、筋トレだと栄養バランスなどが自分の筋トレの成果に直結するので、ある程度勉強したくなります(多分ww)

筋トレ中は無心になれる

炎上案件をやっていても、失恋していても、ケンカしても、筋トレ中は筋肉との会話しかありません。

不安なことがあっても、目の前にバーベルがあればその不安も無くなります。

効率が良い

もちろんヨガとかウォーキング、ランニングなどでも綺麗な体になると思います。

でも筋トレの方が、有酸素運動より脂肪燃やすのに効率が良いんです

何時間も走るより何十分かBIG3(ベンチ・スクワット・デッドリフト)のどれかやる方が時間もかからないし、個人的に元々走るの苦手なので筋トレしてます笑

やるならしっかり勉強してから

世の中にはアホみたいなうんぽこ筋トレ法が沢山あります。

海外でもよくあるみたいで、会員募集してボッタクってる人も沢山います

筋トレするにあたってチェックしておくべきサイトは以下です
AthleteBody.jp

科学的根拠や実際の研究結果に基づいてるので、その辺の〇〇エクササイズで美ボディ〜みたいな本買う前にこれ読んでおきましょう笑

他にも筋トレYouTuberをチェックするのも良いですね
モチベーション上がりますし、どんな身体なのか実績も見れます(信用がある)

よく見る筋トレYouTuberさん

ガリガリもしくはブヨブヨのトレーナーにあれこれレクチャーされても信用できませんし、こうやって結果を残してる人の話を聞くのが無難ですね

また、お金に余裕があるならゴールドジムやAnytime Fitnessなどの会員になって自分にプレッシャーかけるのもありかと思います

市の体育館は安いけど器具も限られますし、順番待ちが長い時もあるので、、、

僕は家が田舎で近くにフィットネスクラブないし、お金も余裕がないので市の体育館に行ってます笑

一度優待券でGold Gym行ったのですが、やっぱ設備すごいですね

会員さんやトレーナーさんとも仲良くなったら筋トレ情報や知識増えると思う^ ^(僕は人見知りますが笑)

最近買った本で超おすすめがこれ

主に食事・栄養面の話ですが、筋トレや体調管理には必須の知識なので読んでおきましょう

せっかくの筋トレが無駄にならないように、、、

また、座りっぱなしは良くないのでスタンディングデスクも良さそうです

メンタリストのDaigoさんもスタンディングデスク使ってましたね

集中力もアップするみたいですよ

たまにスタバのカウンター席で立って作業したりします笑
変な目で見られますが、持ってない人はどうぞww

まとめ:パソコン作業多い人は筋トレしましょう

この記事のポイントをまとめると以下

  • フリーランスエンジニアは運動不足になりがち
  • 適度な運動と体調管理が必須
  • その中でも筋トレがおすすめ
  • 理由①:綺麗な身体になる
  • 理由②:健康・筋肉についての知識が増える
  • 理由③:筋トレ中は無心になれる
  • 理由④:効率が良い
  • やるなら正しい知識を身につけてから

もし今大丈夫でも、いずれ身体にガタがきますよ

僕自身も週3しかやってないですし、毎日追い込めとは言いません

何度か挫折したり三日坊主だったりしたので、「筋トレ続かない人は目標設定・自己投資・宣言しましょう」に継続するにはどうしたらいいのか書いています^ ^

実際に身体が変化していくの楽しいですし、友人とすると会話もフォームチェックもできるので更に楽しいですよ

ではエンジョイ筋トレ〜〜^ ^